FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産の保有と事業承継

中小・零細企業が活用している不動産の活用情況は将来の事業承継と相続に大きな影響があります。
当該規模の企業不動産は個人所有で企業に賃貸しているケースが多く、相続発生により分割等の影響から事業承継に問題が生じ易いのです。
何故ならば、相続人の全員が親の会社の継続に代表になる相続人の一人に当該不動産を全権をもって活用させるかどうかである。例えば、相続人が母親と承継する長男だけの時は余り問題は生じませんが、兄弟が数人いた時には長男以外の兄弟間で特に事業に関与していない者からすれば、目先の現金等の方が良いので、企業が活用している不動産を売却して欲しいとかの要望が出るケースが多いのです。
その為にも被相続人である父及び現代表者が健在の内に、相続対策と事業承継の在り方を検討しなければなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本間

Author:本間
不動産何でもご相談ください

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。